Numeri

Over(3/1の日記より抜粋)

人にはそれぞれ勝負歌というものがあります。合コンなどでカラオケに行ったとしましょう。お目当ての娘がいたとしましょう。なんとかして口説き落としたい、そういった状況に直面した場合、誰しもが心の中に温存している「落とすための歌」というのが必ず存在します。

概ね、そういった勝負歌は、かなり練習を積んでいるため、自分的には自信があることが多いはずです。さらにその曲は十中八九甘く切ないラブソングであります。サムライどもは勝負歌を心を込めて歌い上げ、目当てのあの子への遠まわしなラブメッセージにあてるのです。

かくいうワタクシにも勝負歌はあります。Mr.Childrenの「Over」という歌です。これは車の免許取りたての頃に女の子がくれたテープにたまたま入っていた曲なのですが、なぜか切ない歌詞が僕の心とシンクロし、ドライブしながら何度も何度も聞いた思い出があります。そのうち、自然とカラオケで歌うようになり、僕の勝負歌となりました。落とす時はこの歌を歌うと決めているのです。まあ、落ちたためしはありませんが。

別にMr.Childrenが好きなわけでは御座いませんが、この「Over」という曲は間違いなく僕の中では名曲です。切ない男心を歌った名作なんです。あまりにも歌詞が素晴らしいので著作権を恐れつつもここで歌詞を紹介したいと思います。

----------------------
Over
作詞・桜井和寿/作曲・桜井和寿

何も語らない君の瞳に愛を探しても
言葉が足りないそうぼやいてた君をふと思い出す

今となれば 顔のわりに小さな胸や 
少し鼻にかかるその声も
数え上げりゃきりが ないんだよ
愛してたのに 心変わりを責めても空しくて

「風邪が伝染るといけないから キスはしないでおこう」 って言ってた
考えてみるとあの頃から君の態度は違ってた

いざとなれば 毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる
なんてまるでその気はないけど 
わからなくなるよ
男らしさって一体どんなことだろう?

夕焼けに舞う雲 あんな風になれたらいいな
いつも考え過ぎて失敗してきたから

今となれば 嘘のつけない大きな声や
家事に向かない荒れた手のひらも
君を形成する全ての要素を
愛してたのに 心変わりを責めても君は戻らない

いつか街で偶然出会っても
今以上に 綺麗になってないで
たぶん僕は忘れてしまうだろう
その温もりを
愛しき人よ さよなら

何も語らない君の瞳もいつか思い出となる
言葉にならない悲しみのトンネルを さあ くぐり抜けよう

----------------------

ここまで女々しい男心を歌った歌があるでしょうか。言うまでもなく、これは恋愛関係の終わり「別れ」を表現した歌です。しかも男側には未だ未練がバリバリあり、既に女は冷めてしまっているという一番始末に終えないケース名訳です。そんな「別れ」が信じられない男は、「男らしくあるべき」という想いと「情けないけど別れたくない」という想いが心の中で葛藤しているのです。例えば、

----------------------
いざとなれば 毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる
なんてまるでその気はないけど 
わからなくなるよ
男らしさって一体どんなことだろう?

----------------------

この部分なんてストレートに葛藤が表されてるわけですし、

----------------------
いつか街で偶然出会っても
今以上に 綺麗になってないで

----------------------

なんて本当に聞いてて情けなくなってくるんですけど、僕自身も同じ状況ならきっとそう思うはずなんです。

こういった、感情的な歌や詩に感動してしまう原因というのは、間違いなく「自分でもこう思うな・こうするな」という自己置換なわけなんです。だから僕はこの曲にとてもインスパイアされてしまった、インスパイアしてしまったのです。

しかしですよ。しかしですよ。とても素晴らしく切ない歌詞なのですが、一箇所だけおかしい記述があるんです。どうしても突っ込みたくて仕方がない。既出なのを覚悟で突っ込みたいんです。あのね、三行目の

----------------------
今となれば 顔のわりに小さな胸や 
----------------------

ここです。こーこ!よくよく考えると変じゃないですか。なんですか「顔の割に小さな胸」って。逆に考えると、桜井君の彼女は巨乳っぽい顔をしてたってわけじゃないですか。巨乳顔の癖に彼女の乳が小さくて不満だった。詐欺だ。そう言いたいのだと思うのです。

巨乳顔ってどんな顔ですか?

本当にそんな顔ってあるのでしょうか。ちょっと真剣に巨乳顔について考察してみましょう。

1.巨乳アイドルから見る巨乳顔

現在の三大巨乳アイドルと言えば優香(B87)、酒井若菜(B88)、乙葉(B89)になると思うのです。この三人の顔の傾向を探り、巨乳顔について検証してみましょう。

優香

酒井若菜

乙葉

えっと、あのね。ほとんど関連性は見当たりません。やや丸顔、ホッペに肉が付き気味といった傾向が見れなくもなりませんが、断定するにはちと弱いです。つまり巨乳アイドル的にみて「巨乳顔は存在しない」と言えます。

2.主観で巨乳顔を考える

自分の主観で巨乳っぽそうな顔について考えてみます。もう箇条書きで巨乳そうな要因を列挙します。

・厚い唇
・長いまつげ
・ややだんご鼻
・丸く大きな目
・色っぽいアイシャドー
・ピンクの口紅

この辺が僕的には巨乳顔に該当します。つまり色っぽい顔です。しかし、顔が色っぽいだけで巨乳だと断定するのはいささか危険なような気がします。桜井君だってそこまでの無茶はしないはず。やはりこの説も違うと思うのです。

3.実は顔に書いてある

こんなかんじ

ありえない、ありえない。これなら「ああ、巨乳そうな人だな」とか思うんだが、彼女にはしたくない。桜井君だってお断りなはず。それ以前に絵が下手すぎる。

と、このように巨乳顔について様々な思案を巡らすのですが、全く持って正体が掴めません。何を思って桜井君は「顔のわりに小さな胸」などという謎めいたキーワードをこの名曲に残したのでしょうか・・・・。

・・・・・もしや・・・

本当はこの曲は「失恋した男の悲しく切ないキモチ」などという生ぬるい歌ではなく、「オッパイにまつわるエトセトラ」という隠されたテーマがあるのではないでしょうか。そうだ、そうに違いない、そう考えると、オッパイに対する伏線が無数に散りばめられているかのように見える。

つまり、全ての表現に実は桜井君のオッパイへの捻じ曲がった想いが込められているということです。曲の最初から歌詞に隠された真の意味を検証してみましょう。

何も語らない君の瞳に愛を探しても

自分のオッパイに対する捻じ曲がった愛情を確認するため、彼女の瞳を見てみた。でもそこには愛は見つけられなかった。やっぱり僕はオッパイを愛しているんだ。

言葉が足りない そうぼやいてた君をふと思い出す

これはレトリックです。騙されてはいけません。「言葉」を「ムネ」に置き換えると真の意味が見えるのです。彼女はムネが足りない、貧乳だといつもぼやいてたなぁ・・・自分でも気にしてるんだよなぁ・・・と思い返しているのです。

今となれば 顔のわりに小さな胸や 

巨乳そうな顔だと思って付き合った。なのに脱がせてビックリ、貧乳じゃねえか、このクサレアマ。ということです。でもちょっと言い過ぎたかな。僕は乳だけが好きじゃないんだよとフォローが入ります。

少し鼻にかかるその声も
数え上げりゃきりが ないんだよ

フォローしようとオッパイ以外の愛してるポイントを無理矢理挙げようとしますが、「その声が」「いや、他にも数えたらキリがないんだよ」などと徐々にトーンダウンしていきます。つまり、これは口からでまかせです。ホントはオッパイだけ愛してるんです。

愛してたのに 心変わりを責めても空しくて

でも愛してた。貧乳でも好きだったんだ。つまり、巨乳だと思ったが貧乳だった 詐欺だ、でもやっぱり好き。ということで、別に巨乳だろうが貧乳だろうが乳であることには変わりなんだし、「ま、いっか乳だし」的節操のなさが伺えます。案外、桜井君はいいかげんなんです。フェチズムの風下にもおけない。

いざとなれば 毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる

毎晩ストーカーのように君の乳に話し掛けてやる。ぐへへへ。ここらあたりから桜井君は精神に異常をきたしはじめます。

なんてまるでその気はないけど 
わからなくなるよ

なーんてね。嘘だよ嘘。あ、もしかして信じちゃった?やだなーマジになるなよ。そんなことしないよ。と先ほどの発言を舌の根も乾かぬうちに否定し、なおかつ相手を小馬鹿にしています。これは電波な人によく見られる傾向です。要注意。桜井君のオッパイへの想いはかなりねじまがってきています。

夕焼けに舞う雲 あんな風になれたらいいな

現実逃避です。

君を形成する全ての要素を
愛してたのに 心変わりを責めても君は戻らない

さらに虚言も飛び出しました。ホントは乳しか愛していないんです。乳の要素しか興味ないはずなんです。もう犯罪一歩手前といったところでしょうか。

いつか街で偶然出会っても
今以上に 綺麗になってないで

これもレトリックです。今以上に巨乳になってないで、悔しいから。殺しちゃうよ?などという危険極まりない発言です。こうなったらもう柵のついた病院に入れる必要があります。

たぶん僕は忘れてしまうだろう
その温もりを

言うまでもなく、乳の温もりです。

愛しき人よ さよなら

もちろん、「愛しき人」ではなく「愛しき乳」に未練たっぷりに別れを告げています。開き直った訳です。こういう開き直りが一番危ない。

何も語らない君の瞳もいつか思い出となる
言葉にならない悲しみのトンネルを さあ くぐり抜けよう

ついに彼女を殺してしまいました。俺の乳じゃないなら殺してしまえ。全ての乳は俺のために。そんな捻じ曲がった意思の元、勢い余って彼女の乳をグサリと果物ナイフで・・・・。君の乳は僕の思い出の中に生き続けるよ、ありがとう・・・貧乳でも好きだったよ・・・悲しんだって仕方ない、さあ次の乳を探そうじゃないか

今日も桜井君は次なる獲物を求めて果物ナイフ片手に夜の街をさ迷っているのです。

こぇぇぇぇぇ・・・まさかこんな意味が隠されてたなんて・・・。もう丸々乳へのフェチズム、それも捻じ曲がった形を描いた歌じゃないですか。おそろしや。

で、なにやら異常な長さで熱く語ってきましたが、これからはこの歌は「勝負歌」「恋愛の歌」「失恋の歌」としてではなく「オッパイの歌」という扱いで歌いたいと思います。聞く人もそのつもりできいてください。


[back to TOP]

twitter
pato@numeri.jp

過去日記

対決シリーズ
援助交際女子高生と対決する
悪徳SPAMメールと対決する
イタズラメールと対決する
宗教勧誘と対決する
債権回収業者と対決する
出会い系サイトと対決する
債権回収業者と対決する-おまけ
サラ金業者と対決する
出会い系サイトと対決する2
出会い系サイト対決する3
出会い系サイト対決する5
普通のカキモノ
風俗ゲーム
ひとりDEデート
帰りの会
ひとりDEクリスマス
デリヘルを呼んでみた
ひとりDEオフ会
マイルドセブンライター
家庭教師は見た
Over
マレーシアからの刺客
月が見えたらサヨウナラ
走れエロス
韓国旅日記
北海道旅日記
風俗ゲーム-新章-
嵐の中で
常識という非常識
四畳半の戦場

Numeri-FORM
おなまえ

メールアドレス

メッセージ

Numeri関連商品

ぬめり1-思い出編-
販売終了

ぬめり2-チャレンジ編-
販売終了

ぬめり3-失われた日記たち-
限定発売中
ほしい
何でもかんでもお好きなようにどうぞ。転載、引用、リンク、紹介、罵倒、恋、出版なんでもかんでも常識的範囲内で。特に承諾を得る必要はありません。